宝仙学園小学校でテカポコ授業させて頂きました!

宝仙学園小学校で3週間にわたり3枠で授業をさせて頂きました。
 
11月頃から、担任の加藤先生とどんな授業にしようか設計し始めて、
何度も何度も壊してはゼロから考え直して、ようやく形にできた授業でした。
 
 
限られた時間の中で私が本当にみんなに伝えたいことってなんだろう?
何度も何度も自分に問いかける日々でもありました。
いろいろ悩んだ結果、"夢を応援しあう関わり方について"をテーマに授業を設計しました。 
    

世の中には、サクセスストーリーの作品があふれていて、人は主人公が夢を叶える物語によく感動します。
 
『夢は大きく持とう』なんて言ったりするけれど、実際に夢を持ったら、その先どうすればいいのか誰も教えてくれない。
そして、応援したいと思っていた人も、心配になって、『やめときなよ』って言いたくなることもあります。
 
自分に自信を無くしてしまうことっていっぱい起きているじゃないかなと私は感じていて、そういうことを子どものころに誰かに教えてもらえる機会ってなかったなーって思って。
”夢を応援しあう関わり合い方について”向き合ってみんなで考える授業が1つくらいあってもいいんじゃないかなと思って、設計させていただきました。
 
私はみんながお互いの力を信じあいながら、可能性を引き出しあうことってできると思う。
 
そういう関わり合い方をしていけば、自分たちの力で方法を見つけて少しずつでもできることを増やしていって夢を実現できるようになると信じてる。 
夢を夢で終わらせない、伝えられたかなぁ。 
 
さいごに、心を込めて感謝を言いたいです。
私の挑戦を応援してくださり、こんなにも貴重な経験をさせてくださった宝仙学園小学校 様
https://www.hosen.jp/

何度も何度も一緒に授業を考えずっと寄り添って支えてくださった加藤朋生先生
https://t-kato72.wixsite.com/yumelabo2020

いっぱいいっぱい貴重なアドバイスをしてくれて、アシスタントまでしてくださってポポまで演じてくださった矢澤修さん
https://www.esmiley.co.jp/

本当に本当にありがとうございました!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。