自己紹介

【名前】いけだ ゆみこ
【理念】誰もが人の可能性を信じて関わっていける世界をつくる

 ■大学卒業後、福祉業界にて介護士を従事。
 ■家族が大きな交通事故に遭う。人の中にある強さ・可能性を知る。
 ■IT企業に転職。SEとして業務自動化システム推進チームに参加。
 ■社内にて、組織変革PJを立ち上げPJリーダーを務める。
 ■『誰もが人の可能性を信じて関わっていける世界をつくる』を理念にクリエイター活動。
 ■絵本『テカポコ』作者
 ■子どもスクール「ワオ!クエスト」講師 
 ■絵本を通じて子どもたちの夢を応援する活動を行う

【絵本テカポコを製作するまでの経緯】

私は小さい頃、絵を描くのが大好きで、絵本作家になることが夢でした。
しかし、周りから『好きなことを仕事にできるのはほんの一握りの人だけなんだよ』など言われ、自分に自信を持てなくなってしまいました。いつしか、『絵を好きだというからには優れていなければいけない』と思い込むようになり、好きなことを好きだと言うことすらできなくなっていきました。大人になってから、私はあることがきっかけでコーチングという方法を知ります。それは、実現できると信じて関わることで、目標実現へと導いていく方法でした。私は人の言葉で夢を諦めたけど、逆に言葉によって実現へと導いていくことが可能なんだ、と驚きました。この方法を絵本に織り込むことで、私のずっとやりたかった"自分の絵本を世に出す"という夢も、それによって、みんなの夢もかなえられたらすごい!!と思い製作させていただきました。